地下謎への招待状2017に行ってきました*

地下謎への招待状2017に行ってきました*

先日、夫と二人で東京メトロで行われている地下謎への招待状2017に参加してきました。

一昨年が初めてで、今回は2回目の参加でした。

とっても楽しみで、参加までわくわくどきどき~

スポンサードリンク

地下謎への招待状2017 イベント概要

地下謎への招待状とは、リアル脱出ゲームとで有名なSCRAPと東京メトロがコラボしたイベントです。

購入したキットと24時間乗車券、そして自分の頭を駆使して、実際に街を歩きながら謎解きします。

実施日:2017年10月1日~2018年1月31日

料金:キット購入価格2160円(24時間券付き)+ミネラルウォーター100円(イベントの中で使います)

地下謎キット

こちらのキットは東京メトロ銀座駅、上野駅、池袋駅、新宿駅、渋谷駅の各定期売場で購入できます。

購入後は中に入っているものがすべてきちんと揃っているか、確認してくださいね。

そして中を読み、最初の謎解きスタートです★

難しいんじゃないの?

リアル脱出ゲーム好きの友人の話によると、謎解きのレベルとしては入門編だそうです。

もし途中で行き詰ってしまっても、スマホがあればヒントを見ることができます。

不安な方は、公式HPに練習問題があるので、それを解いてみるといいかもしれません。

ちなみにわたしはなんとかヒント無しで自力で解き終えましたよ。ふふふ。

子供でも参加できるの?

お子さんも楽しめると思いますが、謎によっては、保護者の方のサポートが必要かもしれません。

家族で参加されている方が多く、お子さんが楽しそうに謎を解く姿が見られました。

英語版もあるので、謎解きを楽しんでいる外国人の方もいらっしゃいましたよ。

謎解きのポイント

必要に応じてスマホで写真を撮っておくと、あとから便利なことがあるかもしれません。

たくさん歩くので、スニーカーでの参加がおすすめです。

注意した方がいいこと

当たり前のようですが、ネタバレしない!!

最初の謎を解くために夫とカフェに入ったのですが、謎解きの内容について大声で話しているカップルがいました。

幸いなことに彼らが話していた謎については解き終えていたのですが、もし解き終わっていなかったら答えがわかってしまうところでした。

これって、ルール違反ですよね。

自分達だけが楽しむのではなく、みんなが気持ちよく楽しめるようにする必要があると思います。

また、人の邪魔になるところで座り込んで謎解きしている人もいました。

東京メトロを利用しているのは謎解きを楽しんでいる人だけではないということを忘れてはいけないと思います。

せっかくの楽しいイベントなのに、ルールやマナーを守れない人がいると、最悪イベントが実施されなくなる危険もあると思います。

おわりに

いつも何気なくみている景色が謎解きの舞台になっているということが大変面白いイベントです。

ひらめいたときの「!!!」という感じ、謎が解けたときのスッキリ感は、日常ではなかなか味わえないのでクセになります。

最後まで謎を解き終わったときの感動を、これを読んでいる方にもぜひ味わっていただきたいです!

スポンサードリンク

東京カテゴリの最新記事